知っておいて損はしない肉割れのこと

肉割れってそもそも何なのかご存じでしょうか。肉割れとは皮膚に跡が残る現象です。同じような現象として妊娠線がありますが、原因が妊娠ですので肉割れとは異なります。

肉割れの原因として最も身近だと思われるのは肥満です。肥満によって身体が大きくなり、皮膚が引っ張られることで肉割れを引き起こしてしまいます。
そのような方が痩せると、皮膚に線のような跡が残るのです。よくテレビなどでダイエットに成功した方が身体を見せることがありますが、肉割れを起こしていることが多いです。少し太ったくらいで肉割れは起きないですが、あまりにも急激な太り方だと肉割れを起こす可能性が高まります。

肉割れを起こしたくなければ、太らないことが一番の予防ですが、なんだかんだで太ってしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。人生何が起こるか分かりません。太らないと思っていても太ってしまうことがあるかもしれないですよね。
万が一、肉割れを起こした場合は肉割れを解消する効果のあるクリームを使用しましょう。肉割れ解消クリームを使用することで、皮膚に刻み込まれた肉割れが解消されていくでしょう。肉割れが起きてしまってもこれで安心ですね。
肉割れとは無縁の人生が送れそうです。

いじめられた記憶がずっと残る

今日は今日で一日が過ぎようとしていますね。
色々な人と出会いましたが、結局、完璧な人なんて一人もいません。

その話は散々したので、楽しい話題を考えているのですが、まあ色々です。

つくづく思う事は、僕ってどうでもいい人間なのだなという事でしょうか。うつだ、と思う人は正解です。欝々としています。
自分の欠点を認めてしまう事ですね。
自分は今こういう考え方をしている、と認めてしまうと楽です。
人間ってみんな他人です。それはつくづく感じています。文句をつけても仕方はないですが、相当嫌な思いをしたのは間違いありません。
嫌な人間というのは、沢山いるのですが、それは仕方ないと思っていますが、我ながらうつですねえ。

まあ現実に出ると、色々な問題が立ち上がるのですが、それを逃れる事は難しいなら、責任を放棄する事ではないかと自分は思います。
責任なんて知らないと思った方が、結構楽です。

それはそうと、何でこんな話ばかりしているかというと、それくらい嫌な思いをしたからなのですが、あの人達の顔を思い返す度に、乗せられているのだなと思います。
僕は普通の人なのですがね。
こういう話はきりがないので、やめておきましょう。根深く残る話です。

大正琴まぢ面白いです

明日は客が来るらしいのですが、個人的に我慢出来なくなり、大正琴を解剖しました。
なるほどね、という感じです。
長いボード板におわん型のサウンドポールがあり、そこに弦が張ってあり、コマがついてあり、先にギターのネック部分があるという構造です。
それに被せてあるのが、タイプライターのキーですね。
タイプライターのキーだけで大正琴って作れるのだなと思いました。
そのキーは、針金で上にセットしてあり、吊るしてあるというものです。
でプラスのねじで蓋をするというだけの、簡単な楽器ですな。

誰が50万のべっ甲制の大正琴なんかに金を出すかよと正直思いました。何というか大正元年に作られるだけあって簡単ですよ。
因みにタイプライタのキーはない方がいいのではないかと思いました。そのままのボードに弦貼ってあるだけでスチールギターのように、面白い演奏が出来ます。

因みに持ち主の阿部さんはどういう人だったのだろうと推測していましたが、普通、こういう安っぽい昭和の富士山イラストが入っている大正琴って、今の流派を立ち上げている所では、それ程使わないのですよ。
やはり、家元が買わせるのが商売ですから。レッスン料という名の茶飲み会で生活が厳しいから、名取が必要だという事ですからね。
使うのは有名流派のパンフレットを見れば分かりますけど、例えば古賀まさお大正琴をメインに使用出来ない部分があるのです。
趣味かなと思いました。それにしても面白いですね。

朝の一日をとうとうと書いています

やはり疲れてくると中年、体力持たないですね。
朝起きたら、良い天気でした。地平線の向こうに浮かぶ太陽が何とも神々しいといいますか、本当に良い天気ですね。
今日は、朝コンビニに行きました。
お姉さんを歩いているのを見て、この集落にも若い人がいるのだなと思いましたよ。
大体、中高年が多いものですからね。

考えてみると、僕の若い頃の世代が、そのままおじさんおばさんになった様にも思えます。
まあ、そんな事はどうでもよく、昨日考えていたのが、大正琴の針金ですが、普通のフックっぽい針金でも可能でしょうけど、大正琴の弦でも大丈夫ですね。
ちょっとやってみましょう。

コンビニに行ったら、若い姉さんとおばさまが二人で働いていました。
おばさま、地方から来られたのか方言っぽい口調で話すのですよね。
何か夫の転勤か何かでここに来られたのかと思いました。一時期、コンビニのオーナーの愛人という噂が流れた時期もありましたが、自然消滅したようですね。

それにしても、気持ちのいい日です。今日は何をしましょうかね。父の仕事の関係で、利用者が来るので、ほぼ待機している感じでしょうけど。
朝というのは本当に心地良い始まりだとつくづく思っています。