いじめられた記憶がずっと残る

今日は今日で一日が過ぎようとしていますね。
色々な人と出会いましたが、結局、完璧な人なんて一人もいません。

その話は散々したので、楽しい話題を考えているのですが、まあ色々です。

つくづく思う事は、僕ってどうでもいい人間なのだなという事でしょうか。うつだ、と思う人は正解です。欝々としています。
自分の欠点を認めてしまう事ですね。
自分は今こういう考え方をしている、と認めてしまうと楽です。
人間ってみんな他人です。それはつくづく感じています。文句をつけても仕方はないですが、相当嫌な思いをしたのは間違いありません。
嫌な人間というのは、沢山いるのですが、それは仕方ないと思っていますが、我ながらうつですねえ。

まあ現実に出ると、色々な問題が立ち上がるのですが、それを逃れる事は難しいなら、責任を放棄する事ではないかと自分は思います。
責任なんて知らないと思った方が、結構楽です。

それはそうと、何でこんな話ばかりしているかというと、それくらい嫌な思いをしたからなのですが、あの人達の顔を思い返す度に、乗せられているのだなと思います。
僕は普通の人なのですがね。
こういう話はきりがないので、やめておきましょう。根深く残る話です。